50才で髪の毛がよみがえった!育毛日記

かわばたしんいちろうと申します。現在50を過ぎています。前髪が透けてきたのが20代半ばからですので育毛歴20年以上になります。透けてきた当時、このままでは間違いなくハゲてしまう/(^o^)\これはまずいと育毛シャンプーや育毛剤を使い始めましたが効果なし。更にかつらメーカーの育毛サロンに通ったりしましたが、経済的な問題もあり一年で断念することに。育毛に取り組んでも中々改善されず諦めかけたところ、ネットでプロペシアのジェネリック薬品(フィンペシア)が海外輸入で購入できると知りました。未体験のフィンペシアが自分の毛髪にどれだけ変化をもたらしてくれるのか?それとあわせてミノキシジルタブレットの服用も開始しました。育毛の経過については育毛日記を通じてお伝えしていきたいと思います。

フィンペシアを投薬する前の私の髪の毛の状況をご覧ください。


IMG_20180530_145716
IMG_20180530_150103



御覧のように前頭部がハゲています。20年以上の実績と申しましょうか(笑)

​頭頂部のつむじはこんな感じです。前頭部ほど深刻ではないですが、やばい状況であることは間違いありません。


IMG_20180530_145954
IMG_20180530_150021



この状況ですからもはやなすすべ無しです。フィンペシアに果たしてどれだけの効果をもたらしてくれるのか分かりませんが、ともかくこれに懸けてみたいと思います。

投薬を開始したのが2018年6月10日。投薬の時間は寝る前に一錠服用します。投薬を始めて10日あまり経過しましたが、当然ながらまだ頭皮や髪の毛に変化は出ていません。

 

 

しかし体の変化として感じているのが、やや体のだるさを感じるようになったことです。フィンペシアは副作用として体のだるさをもたらすとありましたのでその影響が出ているのかも知れません。服用は寝る前にしたのも副作用の影響を考えたものですから寝る前の投薬は正解でした。しかし朝方もややだるさは感じます。しかし深刻な症状ではありません。

 

 

体に出てくる症状としてはこんなところでしょうか。ともかく薄毛と20年以上付き合ってきましたから多少の体への影響は覚悟しつつあわてずじっくり育毛していこうと思っています。

私の住んでる鹿児島は梅雨明けしまして、これから厳しい暑さが続くことになると思います。酷暑もそうですが、豪雨による災害も各地で頻発しています。熱中症に災害にコロナに色々災難が降りかかることになりそうですが皆さまどうぞお気を付けてくださいませ。



ということで、今月の頭皮状況をアップしたのでご覧ください。



IMG_20210712_140501



IMG_20210712_140552


ということで変わり映えなくといったところです。髪の話は今回はこれにて置いておいて、実は先月大変な目に遭いました。ノミが家内に発生してしまい、おかげで足全体赤い斑点が広がってしまいました。斑点から水膨れになって凄くかゆくて仕方ありませんでした(;・∀・)



ノミは凄い厄介なんですよ!ダニよりも小さいから見つけにくいし、アースマット焚いたのにノミの生息確認しましたし、駆除しにくいのです。ノミを見つけて潰したらメスの場合卵が飛散してそこから繁殖するので、潰してはいけないのだそうです。



自宅でノミが発生したのは、近所の野良猫の親子二匹が自宅の庭の物置にしばらく居ついたのが原因だと思われます。猫って可愛いからまぁいいかなと思って放置していたのですが、それが間違いの元でノミの繁殖を許してしまったのです。



何はともあれノミは厄介なので見つけたら早めの駆除しとくべきです。頭皮にもかゆみや斑点など症状にあらわれ、育毛に悪影響を及ぼすことになりますから皆さまお気を付けてくださいませ。


フィンペシアを投薬開始して丸3年経過しました。あらためて3年前の開始時の記事読み返してみると、文章にもやや諦め気味で悲壮感漂ってました。当時の頭皮状況を見て貰えば分かると思いますが、それまで色々試していたのにことごとく裏切られ続けてきた過去がありますから仕方ありません。疑心暗鬼になりながらもとにかくやってみようと決心したのですが、本当に続けて良かったなと思います。



という事で思い出を振り返りつつ、今月の頭皮状況をご確認ください。



IMG_20210611_111414



IMG_20210611_111421



久しぶりに後頭部も撮ってみたのでご覧ください。昔とは比べ物にならないくらいフサフサです。



IMG_20210611_112112



ということで、育毛は順調継続高止まり状態となっています。引き続き頑張っていきますので今後もあたたかく見守りください m(_ _)m

↑このページのトップヘ