フィンペシアを使って育毛してみた

かわばたしんいちろうと申します。現在40台後半。前髪が透けてきたのが20代半ばからですので育毛歴20年以上になります。透けてきた当時、このままでは間違いなくハゲてしまう/(^o^)\これはまずいと育毛シャンプーや育毛剤を使い始めましたが効果なし。更にかつらメーカーの育毛サロンに通ったりしましたが、経済的な問題もあり一年で断念することに。育毛に取り組んでも中々改善されず諦めかけたところ、ネットでプロペシアのジェネリック薬品(フィンペシア)が海外輸入で購入できると知りました。未体験のフィンペシアが自分の毛髪にどれだけ変化をもたらしてくれるのか?育毛の経過については育毛日記を通じてお伝えしていきたいと思います。

2018年10月

ネットで偶然見つけたこの衝撃的な映像をご覧ください!





 

3ヶ月の育毛実践でハゲ散らかした頭が黒々とした髪が生えそろっているのです。こんな早くに効果が表れるとは羨ましい限りですが、育毛に使われているのがフィンペシアとミノタブの二種類のサプリメントです。ミノタブとはミノキシジルタブレットの略で、フィンペシアと同じサプリメント式の錠剤です。ミノタブは育毛剤ではなく血圧降下剤なので、高血圧を抑制するためのお薬でもあるのですが、なぜ血圧降下剤が育毛に良いのかと言うとそもそも薄毛になる要因は





●頭皮の血流不足 

●ストレスによる抜け毛 

●コラーゲン不足 

●活性酸素




が挙げられます。高血圧の方は、動脈硬化の影響もあり頭皮に中々栄養が行き渡らない状況に陥ることから薄毛の人が多いのです。かく言う私も血圧はやや高めなのでまさしく当てはまるのですが、血圧降下剤を用いることで血行障害を改善し、血液の流れを良くして発毛させる効果があるのです。

フィンペシアとミノタブの併用はネットの口コミから見ても育毛に効果的であり、即効性を求めるならばこの組み合わせが良いと言われています。しかし二種類のサプリを併用するのでその分お金がかさむことになります。






 フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg100錠       
+ ミノキシジルタブレット(Noxidil)10mg100錠   5,807円 ($50.96)





ミノタブ単品で3000円(100日分)ですので、フィンペシアと合わせると6000円弱、一か月分で換算すると2000円弱という計算になりますのでそれ程負担感はありませんかね。私も育毛の状況を見てミノタブを取り入れるか考えようと思います(^_^;)

本日10月10日、フィンペシア投薬から4ヶ月が経過したので現在の状況をお知らせします。





IMG_20180910_105648


IMG_20180910_110034






いかがでしょうか?前髪部分が薄いのは変わらずですが、投薬前と比べて黒いのが目立ってきたような気がします。もっとアップすれば分かりますが、髪の毛一本一本が太くなっていますよ。しかし遠目からすればまだまだですね(^_^;) 2枚目のつむじの部分は地肌がだいぶ隠れてきました。こうやって頭髪の変化が確認できると俄然やる気が出ますね。これからも育毛に励んでいこうと思います。

↑このページのトップヘ